MATERIAL

国産広葉樹

Japanese Hardwood

主に取り扱っている木の種類は、山桜、胡桃、楢、楓などの日本の広葉樹です。
透明感のある薄茶色の琥珀胡桃。鉄との化学反応で黒く染め上げた黒胡桃など、胡桃材の個性をさらに引き立てる塗装を施したSINRA FURNITUREオリジナルのラインナップをご提案しています。

山桜

胡桃

琥珀胡桃

黒胡桃

琥珀胡桃、黒胡桃はSINRA FURNITURE 独自の呼称であり、樹の種類ではありません。

Leather

創業100年を超える浅草の老舗革問屋、天野豊国から革の仕入れを行い、椅子やソファの張り地として使用しています。
ナチュラルな質感や風合いを感じられるベジタブルタンニン鞣しの牛革を採用しており、タンニン成分が酸化することで色に深みが増していきます。
色味が深くなり、艶が増していく革の経年変化は木との相性も抜群です。

    • Black
    • Gray
    • White
    • Brick
    • Camel
    • Natural

ナチュラルバージンラテックス

Natural Virgin Latex

ゴムの木の樹液から作られる天然素材のクッションです。
化学物質を含まず、土中に埋めれば2年程で土に還るというオーガニックな素材であり、環境負荷の大きいウレタンフォームに替わる素材として採用しています。
ナチュラルラテックスの最大の特徴として、どんな荷重に対しても均等に沈みこむ、正反発という性質があげられます。
体が接している面全体で荷重を分散し、宙に浮いている様な質の高いくつろぎを与えてくれます。
その他に耐久性、抗菌性などの優れた性質も持っており、耐久テスト、アレルギーテストなどをクリアし様々な認証を得ている最高品質のラテックスを使用しています。
お好みの厚み・硬さを選んで頂き、ソファやベッドをあつらえ致します。

Rattan

艶のあるホーロー質の表皮で覆われており、透明感のある上品な表情が特徴です。
籐編みは、機械に頼らず一本一本手作業で編み込みまなければならない工芸的な技法であり、機械化や簡易化が進んだ現代においてとても時間と手間のかかる作業です。
弾力性と強度を合わせ持った籐は、椅子やソファの座面に編み込むことで、適度なしなり具合、通気性、軽さなど、とても優れた性能を発揮します。
中でも籐の座面とラテックスクッションの組み合わせは腰痛対策にもおすすめな組み合わせです。
また収納家具の扉などに張ることで軽やかさや通気性を持たせることもでき、幅広い用途で使用しています。

真鍮

Brass

金色で美しい光沢のある真鍮。真鍮製の取手や金具は使用年月と共に光沢が落ち着き、くすみのある表情へと経年変化します。くすんで落ち着いた表情はどこか温もりを感じられる優しさがありますが、光沢を取り戻したい時は、磨くことでまた輝きを取り戻すこが出来ます。
また、金具や蝶番を固定する際には真鍮製のマイナスネジを一つ一つ手締めで固定します。真鍮は柔らかく変形しやすいため、それだけ慎重な手作業を求められますが、丁寧な手仕事の表現として繊細な真鍮金物を使用しています。

オイルワックス

Oil Wax

天然成分だけで塗料を開発する自然塗料のパイオニア、ドイツAURO社のオイルワックスを採用しています。
原料から有機栽培されており、小さなお子様にも安心安全な塗料です。
オイル塗装はウレタン塗装の様に表面に塗膜を作らないため、木そのままの質感や風合いをお楽しみいただけます。
オイルワックスでのメンテナンスは容易に行え、繰り返しオイルを塗り込むことで深く染み込み、味わい深い色に変化していきます。
木の家具はメンテナンスを繰り返しながら育てていくことも醍醐味の一つです。

Home